天国から地獄へ

〜地獄の日常へと逆戻り〜

楽しかったディズニー旅行。最後の最後にまたクズ夫のせいで、天国から地獄にたたき落とされました。そしてまた低空飛行の毎日が始まりました。

そういえば書き忘れていましたが、子供が中学にを卒業するまで(ちょっと記憶が定かではないのですが、なんせ10年前のことなので)児童手当が支給されていましたが、入金される口座は世帯主の口座と決まっていました。ですからうちの場合、全く生活費を入れない、学費も払っていないにもかかわらず夫の口座に入金される為、入るや否やこれ幸いと全て借金返済へと使われてしまっていました。全く情けない話です。上の子の七五三の為の着物を買ってもらう代わりに義理の両親が着物代を貯金してくれた口座があったのですが、それも元夫の資金繰りがうまく行っていなかった時に、うまい具合に騙されて使われてしまいました。なんなら子供の貯金箱に入っていた千円札3枚と小銭も知らぬうちに、散髪代に使われていました。まさに地獄です。ですが元夫は御多分に洩れず口の上手い、嘘に嘘を塗り固めて普通の素人には分からないように巧妙な嘘をつける奴でした。つまり頭はいいのです。だけどその頭の良さをいい方に使わず、悪い方にばっかり使う奴なのです。ぱっと見にはわからないですが、後から考えると、「あれはこれのために随分前から嘘の伏線を貼っていたんだな」と思うことが多々ありました。裏を返せばかなりの小心者なのだろうと思います。自分の身を守るために巧妙に張り巡らされた嘘をつく。オトコ気とは対局にあるタイプなのでした。そんなクズ夫がよく言っていた口癖は「お前のせいだ」「〇〇のせいだ」「お前が〇〇したいって言うから」なんなら「お前が子供を欲しいって言ったんだ」・・・。それもこれも全部、そんな人間性を読めずに結婚までした自分が悪いんだな・・・とも思うのです。まあ、今となっては遠い昔のことですけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました